読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わいのブログ

いつでも脈絡のない質問に答えまする

18.誕生日

 

誕生日の日に予定してたライブを

すべて終了しました。

 

Blossoms at 梅田クアトロ

結構ガラガラで心配したけど

客としては観易いので有難いです。

いろんな曲してくれまして私は

fourteenがお気に入り。

出待ちして写真も撮ってもらった〜〜

 

そんな感じで20歳を迎えました。

 

大学2年生も終了しましたし

学生生活もあと2年でめちゃ辛い

 

17.最近のライブ

あけましておめでとうございます🌅🎍⛩

年が明けてからもう2週間。

普段通りの生活に戻りました〜〜

と言っても、年末年始バイト、初売りでは

何も買わずだったので特に

それっぽいことはしてないんですが。

友達と年越したくらいかな。例年通り。

 

11月から毎月ライブに

行ってるんですけれどそれが後1回で

終わっちゃう!てことで記録。

 

11月16日

ライブハウスツアー

アット 神戸チキンジョージ

カエラちゃんの公式ロゴ通りの

配色にした。可愛い。

f:id:hoccheese:20170113171146j:image

今まで行ったライブハウスの中で

一番狭い!小さい!

ステージも高さがなくてとにかく見にくい!

かし盛り上がりは今まで一番。

私史上カエラちゃんに一番近いた日。

新譜は正直聴いてなかったけど

幅広く歌ってくれたので問題なし。

盛り上げ上手のカエラちゃんで

ありがとうございました!

みんなで集合写真も撮った!

ファンクラブ入ってないから見れんけど!

f:id:hoccheese:20170113171134j:image

 

12月11日

EXO EXO PLANET#3 EXO'rDIUM in JAPAN

アット 京セラドーム

表記合ってるのかしら。

f:id:hoccheese:20170113171456j:image

行った時は完全にミーハー

推しは写真のセンター、セフン

グループのマンネ(韓国語で末っ子の意味)

単純に顔が好みでした。

 

大きなライブ行くのひっさしぶりで

(嵐デビュー8周年?とかの大阪城ホール以来)

緊張してたんやけど超楽しかった。

友達にペンライト借りて振ってました。

 

4時間にも及ぶ見ごたえのある

コスパ最高コンサートが終わった頃には

セフンちゃんが目の前を

通ったことに気づかないくらい

グループの長兄、シウミンの虜に

なってましたとさ。

f:id:hoccheese:20170113171758j:image

写真載せて説明しだすと

キリがないのでこの話はまた今度。

(やるんかよ。)

 

1月5日

Clean Bandit 

アット 梅田クラブクアトロ

f:id:hoccheese:20170113172128j:image

オリーくんの元カレを見に行くぜ!

と意気込んでいたのに、張本人

チケット購入2日後に脱退発表という

ショッキングな事件に見舞われましたが

ダンスミュージックはやはり最高。

メンバーは誰やねん思いながら

最後までお見送りしました。

f:id:hoccheese:20170113172217j:image

 

1月10日

TWO DOOR CINEMA CLUB

アット なんばハッチ

f:id:hoccheese:20170113172323j:image

えっ近い

って感じでワクワクしながら開演待機。

高音もしっかり歌うアレックスに

(ライブ直前に名前覚えた)

興奮しながら踊った。

外国人の押しが強くてビビり倒したけど

みんなでワイワイ楽しいライブやった。

照明のキツさがやばかったです。

f:id:hoccheese:20170113172506j:image

 

 

以上。残すはブロッサムズのみ。

お金に余裕があればカエラちゃんの

ホールツアーにも行きたいし

東京へ行ってポールも拝みたい。

16.タイ、カンボジア旅行

 

5泊7日の東南アジア旅行して参りました。

 

1日目

関空からハノイで乗り継いで

シェムリアップへ🇯🇵✈️🇻🇳✈️🇰🇭

着いたのが夕方やったから近所のスーパー

行っただけで後はホテルで寝てた。

 

f:id:hoccheese:20160908095044j:image

 

カップ麺買って食べました。

 

f:id:hoccheese:20160908095107j:image

 

2日目

ホテル前のトゥクトゥクを1日チャーター。

$20とまあまあしましたが行きたいところ

いろいろ案内しながら連れて行ってくれるし

観光気分は最高に味わえるしで

コスパは車をチャーターするよりはいい。

(ちなみにカンボジアのレストランで

働く人たちの一般的な月収は$100だそう。

そう思うと破茶滅茶に高い。)

砂あるけど風ガンガン入ってきて涼しい!

最初は優しめに走ってくれてたけど

慣れてきたらガンガン飛ばされた。

 

そんなわけで世界遺産アンコールワット

目指して乗り込みました。

ガイド本ララチッタ通りの王道観光。

f:id:hoccheese:20160908095400j:image

 

まずはアンコールトムへ。

f:id:hoccheese:20160908095524j:image

ここでロンドンから来たっていう

性別不詳のクールな二人組に会う。

なんか勝手に案内してくれたカンボジア人?が

話しかけてて フロムロンドン っていう

情報を入手して乗っかって話しかければ

良かったと、後々思いました。

ちなみにこのカンボジア人、

ガイドブックに書かれてるような

「勝手に案内してきてガイド料とるマン」

かと思ったらただの親切やったみたいで

適当に巻いてしまってゴメンねって感じ。

まあ自分たちのペースで周らせてくれ。

 

f:id:hoccheese:20160908100017j:image

 

f:id:hoccheese:20160908095943j:image

f:id:hoccheese:20160908095925j:image

 

その周辺もブラブラ

 

そんな感じでお昼は

パブストリート、オールドマーケット周辺へ。

レッド・ピアノっていう洒落てる店でご飯。

赤いピアノがあるお店らしい。多分上。

てことでお目にはかかれなかった。

 

名前忘れたけどそれっぽい料理名やった。

美味しかったけどめちゃくちゃ多かった。

$7くらい?飲み物は$1とか。

f:id:hoccheese:20160908100203j:image

 

でまあグワァーっと戻りまして

大本命のアンコールワットですよ!

見えてきた!

f:id:hoccheese:20160908100308j:image

 

 めちゃくちゃ広かった…

f:id:hoccheese:20160908100339j:image

f:id:hoccheese:20160908100421j:image

f:id:hoccheese:20160908100459j:image

 

 奥に見える人影は私です。

f:id:hoccheese:20160908100542j:image

 

とにかくどこまで歩いても壁画壁画壁画。

こんなに壮大なもん作ったクメール人

やばくね?って感じの大きさ。

f:id:hoccheese:20160908100640j:image

(この後猿にカバンに下げてたペットボトルをロックオンされて追い掛けられる。)

 

猫もいた。かわいー。子猫黒猫。

f:id:hoccheese:20160908100728j:image

 

 

って感じで夕日見るためにプノンバケンへ。

象で登った。

f:id:hoccheese:20160908100838j:image

f:id:hoccheese:20160908100827j:image

 

でも思いの外上は混んでて

入れなかったから適当なところで夕日みた。

f:id:hoccheese:20160908100904j:image

 

これに登って夕日を見たかったんです。

f:id:hoccheese:20160908100937j:image

 

まあ〜〜そんな感じで。

アンコール遺跡群をザックリ回って

一回ホテルで汗を流しまして。

ホテルから歩いて夜のパブストリートへ。

f:id:hoccheese:20160908101027j:image

 

カラフルに光っててめっちゃ楽しい。

いるだけで楽しい。

 

内装も外装もビートルズ

イエロー・サブに入りたかったんやけど

予想以上に大人の雰囲気で断念。

f:id:hoccheese:20160908101112j:image

 

ドラゴン・スープで鍋食べた。

パッションフルーツジュースめちゃうま。

f:id:hoccheese:20160908101232j:image

この向かいのバーでバンドが演奏

してたんやけどなんかヒートアップしすぎて

声量がでかすぎてとりあえず周りの人

皆んな笑ってて楽しかったです。

拍手喝采でした。

 

ちなみにどの店もビールが$0.5と

激安でお酒好きな人行ってみてください。

こんな感じで夜遊びして終わり。

 

 

3日目

昨日の旅でホテルからオールドマーケットが

歩いて一直線ってことがわかったんで

お昼のオールドマーケットへ。

周辺を適当にマジで適当にブラブラ。

 

ナウいカフェでランチ。

ドリンクは

ラプスベリーとパッションフルーツ

f:id:hoccheese:20160909170432j:image

 

でそのあとはホテルにお迎えが来て

シェムリアップ国際空港から

バンコクスワンナプーム国際空港へ。

この飛行機がなんと3時間も遅れた。

Wi-Fiもない空港で3時間無理っしょ…

と思うじゃん?

アメリカ人らしきショタ兄弟が!!!!

楽しい空港滞在でした。

 

そんなこんなで日が変わる前くらいにホテル。

f:id:hoccheese:20160909170904j:image

 

 

4日目

タイ古式マッサージを受けにシーロムヘ。

屋台も綺麗なショッピングモールもあって

まだまだ開発中って感じの都会でした。

そのあとサイアムに行って、ここは

完全に都会でしたわ…

ここからバスに乗って王宮周辺へ向かう。

乗るバスわからんなってたら

近くにおった日本人夫妻が助けてくれた。

で、無事に乗り込むも降りるとこがわからん。

後ろの女の子二人組が王宮周辺まで

連れて行ってくれました。感謝感激〜〜

 

 まずはワット・プラケーオ。

エメラルド寺院というのか?

金のうんち やんとか下品な日本語を

王宮で発してた💩 

f:id:hoccheese:20160912084232j:image

 

f:id:hoccheese:20160912084323j:image

f:id:hoccheese:20160912084401j:image

 

まあこんな感じで次は歩いてワット・ポー。

f:id:hoccheese:20160914153834j:image

でかい、とにかくでかい。

 

 

インフォメーションの人に聞いてた通り

47番のバスに乗り込んでカオサンロードへ。

いつも通りどこで降りるかわかんねえ。

制服着てる女学生なら英語話せるかな?と

思って「このバスカオサン行く?」って

聞いたら「反対側だヨ。」

急いで降りて反対側へ。

ちなみにこのバスは無賃乗車した。

 

正解のバスに乗って友達と日本語で

ベラベラ喋ってたら横のおばちゃんが

日本語英語話せるみたいで

カオサンまで優しく教えてくれたし

マジコップンカー。

 

で、やっと到着。

f:id:hoccheese:20160914154220j:image

 

適当に1軒目でご飯食べた後に

2軒目のお店でライブやってたので

入ってめっちゃチル。

f:id:hoccheese:20160914154257j:imagef:id:hoccheese:20160914154428j:image

 

ストリートはこんな感じで。

サソリの歩き売りとかしてたよ。

ゲテモノ食べたい方はドウゾ

f:id:hoccheese:20160914154415j:image

 

楽しかったねーって言って

今度はちゃんと正解のバスに乗る。

シーロムに停車するのかも確認。

「降りるとき教えたる」って

集金のおばちゃんが助けてくれました。

f:id:hoccheese:20160914154640j:image

(タイバス、乗ったら集金のおばちゃんがお金を回収してくれるシステム。冷房無ししか乗ってないけど一律6.5バーツ(約18円)と激安)

 

帰り道で速度制限の看板出てたんやけど

これ普通の道路です。そら死ぬやろ。 

f:id:hoccheese:20160914154702j:image

 

 

5日目

この日は早起き。

タイの綺麗な電車に乗る。

f:id:hoccheese:20160914154835j:image

 

で、乗り換えて国鉄

もちろん冷房なしでアユタヤまでは

20バーツ(約60円)、1時間半くらい。

 

f:id:hoccheese:20160914155000j:image

(ここでも切符売場どこやねん、て
探してたらトゥクトゥクドライバーが
トゥクトゥク乗る?」って聞いてくるから
「アユタヤー!」って単語だけ発したら
教えてくれてコップンカー。
チケット買うも、何番ホームでどの電車かも
わからんくて電車の窓際に座ってた
おばちゃんと目が合ったからチケット見せて
「これ?」って聞いたらちゃうって
教えてくれてコップンカー。
最終駅員さんが来たら教えたる、って
また教えてくれてコップンカー。)

窓は開けてるから風入ってきて

暑いってなることはないよ、本当!

 

着いてからトゥクるつもりやったけど

手持ちが無かったから自転車借りて

アユタヤサイクリングスタート。

 

橋を渡りたいのに車道しかなくて

「これはちゃうやろ〜〜」言うてスルー。

 

地元民が目合った時に

私らの進行方向に指差したから

「あってるやん〜〜」言うてゴー。

 

迷う。

 

屋台のおばちゃんに声かける。

タイ語で道案内されるも理解不能。

絵を描いてくれたのが幸いし理解。

車道しかないと思ってたあの橋を

渡ることが判明して無事到着。

 

で!見たかったのはコレです。 

f:id:hoccheese:20160914155407j:image

割とすぐに出てきてこれ見ただけで

目標達成したみたいなとこある。

 

本でも見たけどアユタヤーは

街の中に遺跡がある、って感じで

奈良とか京都みたい(違う)に

寺や神社がボンボンあるって感じでした! 

f:id:hoccheese:20160914155838j:image

(これはうまく撮って街が写り込んでないけどすぐそこ街っていうかそんな感じなんやで)

 

f:id:hoccheese:20160914160134j:image

アユタヤにさよなら

 

 

ニューハーフショーを見に行って

この日は終了!

f:id:hoccheese:20160914160216j:image

 

美空ひばりとかアリランもやってて

楽しかった!

f:id:hoccheese:20160914160247j:image

 

ちなみにこの黒ビキニの中に

推しボーイ見つけたんですけど

恥ずかしくて写真頼めなかった(⌒-⌒; )照

f:id:hoccheese:20160914160235j:image

 

 

6日目

スーパー行ってお土産買っただけです。

みんな!ヤードムを買おう。

f:id:hoccheese:20160914154343j:image

鼻に突っ込むムヒみたいなもん。

タイミルクティーの粉末スティックも

買って満足でした!

 

ってことでタイ出国しました。

f:id:hoccheese:20160914160542j:image

 

 

 

 

ここまでで3399字!長い!

くせに中身がない!

ザックリしたこと言うと

特に困ることは無いですが

日本の外のアジアでよく見る

トイレットペーパー捨てるようゴミ箱(基本流さない、流せるとこもある)と

手動ウォシュレット的なシャワー

これだけは許せねえって感じです。

ウォシュレット最高

 

物価は安いので食べるのに困りません!

太りました!もう戻ったけど!

 

 

旅行考えてる方、気になることあれば

聞いてください!役に立つ回答多分します!

15.サマーソニック大阪

 

初の夏フェスに参加しました

SUMMER SONIC 2016

 

行きしな友達がチケットを忘れて取りに帰ったり

帰りはシャトルバスが出せないとか言われたり

ステージ間の移動が過酷すぎたり

暑すぎたり

飲食物高すぎだったり

 

まあ色々ありましたが

音楽最高〜〜!ってことです。

 

①NOTHING BUT THIEVES 

会場のステージ配置確認がてら。

入場したらもう開始時刻回ってたけど

ステージに着いた時ちょうど知ってる曲を

演ってたんでサラっと楽しんで退散。

 

②POP ETC

日本語MCが上手すぎるのと可愛さがスゴイ。

最初の「セトリ忘れちゃった」事件が

可愛すぎて満足死。

音楽は新旧プラスカバー曲と幅広く

演奏してくれてめちゃくちゃ楽しかった。

クリス可愛い

 

③BLOSSOMS

そのまま少し前進してブロッサムズ。

ミーハー全開「シャァルメェ〜〜ン」しか

知らんかったけどギターのジョシュが小顔で

髪の毛縛ってるのが最高にタイプなので

CD購入しました。

もちろん曲は気に入った上でですヨ!

歌い終わるたびに「サンキュー!」って

言うから何このバンド可愛い…状態。

 

TWO DOOR CINEMA CLUB

オーシャンステージへと猛暑の中移動。

遠すぎて到着した頃には始まってた。

着いた瞬間から終わるまでノリノリで

やっぱりサイコー!となってるところに

一月来日アナウンスでサイコー!

この前日に梅田で見たおデブは

ボーカルで間違いなかったと答え合わせも

できて満足。

 

⑤JAMES BAY

おしゃポップマッティ待ちながら

ダラ〜〜っと聞いてたぐらいやけど

こんな歌も歌うんや〜〜!っていうくらい

ゴリゴリロックみたいなのもあって

楽しかった。

 

SUEDE

まじでなんも知らんまま

マッティ待機のために前列の方へ

行ったんやけどボーカルのブロ様が

なんとまあエロかっこいいおじさま、、

ていうかバンドメンバー全員がおじ様やけど

最高にかっこ良かった…

あとロン毛ギターは1人扇風機に当たって

涼しい顔で演奏してた、ブロ様汗だくやのに。

一曲も知らんのに楽しめたし

やっぱりベテランのライブスキルパネェ…

と、思いながら見てたら終わった。

ブロ様汁には少し届かなかった。

 

スエードおばさんと1975ギャの

出たい、前に行きたいバトルをここで挟む

 

⑦THE 1975

遂にマッティ。

当日までレディへに行くかマッティに行くか

悩み悩んで悩みまくったんやけど

マッティのがノレるし前列もいける

ということでマッティへ。

めちゃくちゃ可愛かった…

胸キュンし倒して終了。

WORDS CANNOT DISCRIBE MY FEELING

演出が最高で、タバコ吸うとこも見れたし

この人生に悔いなしですワ。

 

f:id:hoccheese:20160824085456j:imagef:id:hoccheese:20160824085504j:image

 

 

最後にケバブサンドを食べて

俺のフェスは終了しました。

(このあとバスが来ず親に来てもらった)

f:id:hoccheese:20160824085515j:image

 

 

14.イケメンはジャスティス

 

やっほー。

最近わけもなく、センチメンタルなHOCCIです。何故だ。

 

そんなときでも、私が元気でいられるのは

イケてるメンズのおかげ!というわけで

私の推しイケメンをひたすらに紹介しちゃいます。

 

エントリーナンバー1

歌って踊る、イギリスが生んだ可愛い子ちゃん

Olly Alexander

そう。オリーキュンこと、オリーキュンですね。

何と言っても特徴的なのは、クネクネダンス。

Years & Years というバンドのボーカルです。 

 

f:id:hoccheese:20160808020637j:image

 

 

こんな感じでね。エロスと可愛さを持ち合わせた最強戦士って感じですね。

 

f:id:hoccheese:20160808020720j:imagef:id:hoccheese:20160808020738j:image

f:id:hoccheese:20160808030251j:image

 

映画 God Help The Girl から。

草食系な冴えない、ちょっとひねくれた男の子の役でした。

ンン 可愛いの一言。オタク感がすごくイイ。

 

こちらは映画 Riot Club より。

最近日本でも公開されました。やっとですね。クズを演じてるそうで、楽しみ。

 

 

ちなみにオリー君はゲイです。彼とは破局してますが。

 

 音楽も聴いてね。

私はこれで好きになりました。

Years & Years - Real - YouTube

 

エントリーナンバー2

言わずと知れた名俳優

River Phoenix

ロン毛好きとしてはたまらない、このアシンメトリー

サラサラブロンド、とっても魅力的ですね。

River Phoenix and Rick Best

 

 

こちらは映画 My Own Private Idaho から

ぼっちハリウッド俳優として度々パパラッチされるなんて

誰が予想していたでしょう、ばりにイケメン(今もイケメンです)の

キアヌ・リーブスとのベッドシーン。伝説。白飯軽く5はいける。

This one is for John Rice.    My Own Private Idaho    PHOTO CREDIT - Gus Van Sant

 

こんなおちゃめな一面もポイント高いですね。

 

 

ピンと来てる方もいるでしょう。はい、そのとおり。

Stand By Me の彼です。子役の時は可愛いですね。

ガキ大将的な、私たちに馴染みあるキャラでいうと

某未来ロボット漫画に出てくるジャイ〇ンのような雰囲気だったのに

見事な青年に成長しました。同じ時代に生きられなくて残念です。

 

 

生きてたら、ジョニデ世代です。

 

エントリーナンバー3

英国1の守ってあげたい俳優

Ben Whishaw

 

先ほど紹介したオリーくんのバンドの

ミュージックビデオに出てきた俳優さんです。

 

見てください。この綺麗なお顔。

長く伸びた髪の毛を耳にかける仕草。目を奪われちゃいますね。

 

口元に手を寄せるこの仕草なんて、女性顔負け。

 

えーと、すいません。

逆にウィショーさん抱かせてもらっていいですか。

 

 

映画 007 Skyfall / Spector Q役でお茶の間でも話題となりました。

細身の体に中世的なルックス。プラス眼鏡。まさに 見つめられちゃイヤン 状態。

 

 

本人も、アジア人女性に人気があると

自覚しているそうですよ。(雑誌インタビューより)

 

 

私的、守りたくなる写真1位です。

今にも泣いちゃいそうな表情に儚さもあってこれだけで

ボディブロー食らった並みのダメージがあるのに

追い打ちをかけるかのように、肩の華奢さが現れた!!!!!

はい、右ストレートで一発K.O.です。

(言葉の意味知らんと適当に喋ってる)

 

でもお腹はポヨンとしてるのめっちゃ可愛い。

 

こんな煙草を手にする写真もあります。

幅広ギャップ萌で完全に落ちましたよね?

 

 

結婚したいと思った、あなた。残念。

映画 Bright Star で出会った音楽担当の男性と結婚されました。シュン

 

 

エントリーナンバー4

まるで綺麗になったふかわりょう?!そのエラから目が離せない

Ezra Miller

 

 

長い手足に。。。

 

 

 

 

う~~ん!すっごく綺麗な顔。

 

窓の外を見つめるアンニュイな表情

 

 

そのままこっちに視線が向けられてドキン。

煙草の煙で隠れた片目が色気出してますね。

 

かと思えば割と変なことしてます。彼。

 

 

基本的にエズラたんはお茶目で可愛い

 f:id:hoccheese:20160808022823p:image

 

エントリーナンバー5

今にも死にそう?!白くて細い

ローズくん

 

コーヒー牛乳を飲むイケメン

 f:id:hoccheese:20160808023751j:image

 

こんなにかっこいいスティーブ・ジョブズ

みたことない!!!!!

f:id:hoccheese:20160808023832j:image

 

ヒース・レジャーもびっくり?!

超小顔ジョーカー! 

f:id:hoccheese:20160808023835j:image 

 

ハリーちょっと痩せた?!?!

f:id:hoccheese:20160808023912j:image

 

和洋折衷を知り尽くした芥川龍之介?!

f:id:hoccheese:20160808024245j:image

f:id:hoccheese:20160808024250j:image

 

てな感じで七変化ですよ。

 

 メガネ好きみたいでメッチャ可愛い。

これは髪の毛書いたら女の子やわ。

f:id:hoccheese:20160808023940j:image

カフェ系アンニュイたまらん

f:id:hoccheese:20160808024013j:image

ブルー系アンニュイたまらん

f:id:hoccheese:20160808024026j:image

 

と、思ったら急にくる

肉を目の前にしてこのあどけなさ。f:id:hoccheese:20160808024049j:image

 

そのまま見下してくれという感じですね。f:id:hoccheese:20160808024132j:image

 

 

エントリーナンバー6

 バーミンガムの奇跡!

Zacchary Robinsson 

彼は Swimdeep というバンドのドラマーです。

f:id:hoccheese:20160808024927j:image

 

ワイルド系

f:id:hoccheese:20160808024555p:image

あざと可愛い系

f:id:hoccheese:20160808024722p:image

 

見ての通りのルックスなので

ポール・スミスともなんかしちゃったり。

f:id:hoccheese:20160808024755j:image

 

ん〜〜私も口紅塗られたい。

この彼女にはフェスでプロポーズしたにも関わらず

最近破局したようです。

f:id:hoccheese:20160808024818j:image

 

 女の子みたい。とにかく顔の造りが綺麗。

f:id:hoccheese:20160808025006j:image

 

鍛えられてもないけどたるんでもない

中途半端なボディさえ愛おしい。 

f:id:hoccheese:20160808025912j:image

 

音楽も聴いてね。

聴いてたら涼しくなるようなものが多い。

Swim Deep - Honey - YouTube

こっちは再生回数ナンバーワン。

SWIM DEEP - KING CITY OFFICIAL VIDEO - YouTube

 

最近のアメリカーツアーでの

メンバーの楽しそうな様子はこちらから。 

Swim Deep North America Tour 2016 - YouTube

 

 

あなた好みのイケメンは見つかりましたか?

毎日ツイッターに投稿してる内容と

変わらんやん!と思ったそこのフォロワーさん!

一途やから当たり前でしょ!

海外勢の中日本人は1人だけでしたけど

日本人俳優でも余裕でできますし、やります。

 

 

フーーー!!!!!!寝よ!

 

 

13.深夜!

 

特にこれといったネタは無いけれど。午後に夏の怖い話みたいなのを読んだせいで、怖くて寝れんなったからツイッターに色々ダラダラ書き流してたけど、乱文を長々と書きたくなったし最近更新してないからしたいなーと思ってブログに来た。

 

今日は学校で一コマ授業受けて帰ってきて夕方からバイトしてっていう感じやったんですけれど、「この後予定(バイト)がある」って思うと不思議なことに何かしようとは思えなくてダラダラ過ごして時間を埋めちゃう。これやめようと思い続けてもう7月なるで。

 

バイト今日は女の子おったから楽しかったし、社会人になった先輩遊びに来て可愛かったし癒されたし女の子大好きーーって感じ。同期の送別会は構図を想像するだけでシュール過ぎて死にたい。個人的に男女共に同じ人数の集まりって苦手。どちらかが過半数でいてほしい。なんとなく。気持ちの問題なんやけど。送別品も買わないとあかんしハードだね。お財布が。

 

↑この同人数であってほしいのは多分、人数多い方がどうにかしてくれる、って思ってるからかな。女の子多かったらまあ自分側が多いし元気にワイワイできるし、男の子が多ければ適当に遊んでくれて盛り上がるし。ただ同人数ってな〜〜怖いな〜〜 初めて集まる人との良いイメージを思い浮かべられたことが今まで一度も無い。前向きに考えたいです。

 

そう。お財布がハード。タイ・カンボジア旅行に9月の頭に行くことになりました。楽しみ。旅行代金は支払い完了したけどそのための雑費と月々払わなくちゃいけないお金を差し引いたら観光代残るの?って感じ。旅行先では豪遊したいから。帰ってきたらもちろんブログを書く。

予定では、カンボジアアンコールワット、タイで王宮、カオサン、水上マーケット、アユタヤ、夜屋台という感じ。ざっくりやけど。もっと綿密な計画を立てていく予定。旅行本も買わなくちゃいけん。

 

その前にサマソニがある! 大阪レディへの日に行きます。楽しみ。初の夏フェスやからあんまり仕様がわかってないけど美味しいもん食べて好きな音楽に揺られたいな〜〜って。 ここでもまたお金が必要ですね。カツカツやわ。

 

徳島に会いたい人がいて、行きたいけどそんなお金なければ連絡を取る根性も無い。まあ帰省したら会えるし、帰省するとき連絡ちょうだい!とは言ってるけどどうだか。多分くれないでしょう?だって、よくよく考えるとあっちからラインが来た記憶なんて無いんだ。怖くて見返したく無いけど、いつも自分から送ってあっちから切られる。せっつな!でも会いたい〜〜 超不毛じゃん?

 

カエラちゃんが出るなんばハッチでやる予定のライブも諦めた。8分の1やからな。安いけど時間が無駄になりすぎる。

 

テスト勉強、レポート課題もそろそろ手を付けないと間に合わない感じもある。

 

大学行ってるのに毎日ダラダラしすぎてるし、自分が行きたくて行ったと自分では思ってるけど「みんな行くし」って気持ちはあるんでしょう。イギリスの院に進学したいとか思ったけど、お金は馬鹿みたいにかかるし専門で研究したいことも大して無い。卒論とか何で書こうかな、ってなってる。

 

ゼミは文学系にしよう!映画と繋げて卒論を書こう!ってずっと思ってたけど、話を深く考えて読むの好きじゃ無いな〜〜って最近気づいた。解説聞くのは好きやけど自分で読み解くのは苦手。通訳翻訳系で卒論を書こうかと今は思ってるけど、どうなるかな〜〜。先のことはわからん。

 

ミーハーホッチの将来の夢はフランス語をマスターしてフランスの永住権を勝ち取ることです。応援してください。フランスにつてがあれば是非私にお教えください。

12.Tame Impala in Osaka


テーム・インパラの大阪ライブに行ってきました。動画を撮ったのでインスタのリンクを貼らせてね。
書いてある通りの感想です。

初めてライブを後方で見て、途中何度も前に行けば良かったとも思ったけど観客のリズムとか見てるのも面白いことに気付けたし後ろもありやなあ、っていう結論。まあ次行くときは絶対前やけど。もう後ろ行かんけど。
ここ数年で、音楽趣味の変化が半端じゃなく洋楽にドツボなんやけれどもイヤーズにしろスウィムディープにしろ、顔とか動作に惚れてるのがあるわけ。でもこのバンドに関しては全くなくて(ブサイクと言ってるわけではないですよ)、純粋に音楽楽しめたー! 本当に気持ち良いの一言ですわ! あと声が、演奏が、全てが音源そのもの!あの安定感には驚きたまげたあ〜〜!!!!!! 

もう一度行きたいアーティストです!