わいのブログ

いつでも脈絡のない質問に答えまする

4.高校時代


昨日、母校の文化祭に友達と行きました!
まあ友達に久しぶりに会えたのもすごい楽しかったし、自分が通ってた高校の雰囲気を味わったのも卒業式振りでいるだけで楽しかったな〜って、思い出しながらやっぱり1番良かったのが2年間担任持ってもらった先生と話したこと。
行ってすぐに本当は話したかったけどなかなか会えなくて、後夜祭にちょっと飽きた頃に見つけたから行ってきた。

その先生ほんまにもう友達みたいな感覚で。神木君好きやから今後の出演情報教えてたらスケジュール帳にメモし出すし、映画とかいいのないー?とか聞いてくれるからそんな話もしたり(安定に『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を勧める。)、好き放題話せるから本当に大好きでもうなんか涙出そう
になった。笑

f:id:hoccheese:20150913134403j:image

慣れないバイトの愚痴とか言っても、「我慢して続けろ」じゃなくて「壁をぶち破っても、乗り越えても、逃げても、それは絶対自分の成長に繋がるよ。」って言ってくれるからここでも涙が出そうになったりしたり。
性格が似てる(って先生が言う)から、私が言ったこと全部に「そうそう、わかる。だからこうした方がいいよ。」とか具体的に意見してくれてやっぱりこの人大好き〜ってなった。

正直、学生時代は小言いっぱい言われるし、何か抜けてるからいろいろ連絡ミスとかもあってうざい先生ってイライラしてたけどやっぱり一対一で話してるとまた会いに来たいな〜って思ったね。

f:id:hoccheese:20150913134418j:image